検索
  • かえるD

ゲームプランナーは、ディレクターになれない! 隠されたクラスチェンジ条件とは

最近、新米のディレクターにディレクションを0から説明している。noteではいろいろディレクターについて書いてみたが、ディレクターの持つジレンマは、ある程度成長したタイミングで出てくる問題で、初期に感じるものではないため、説明としては不十分だと感じた。なので、今回はもう少しディレクター初心者、または将来ディレクターになりたい人向けに全体像を把握できるよう書いてみる。

今回の記事は、結果として5回ほど書き直すことになった。理由は、全体像が何度書いても見えなかったためだ。最終的には、このnoteの最初の記事であり、テーマでもある「なぜゲームづくりをまるごと理解できる人が増えないのか?」にたどり着いてしまった。そして、自分の盲点が見つかり、ようやく解法がみえたのである。そして回答は2番めの記事に書いてあった。

結論を最初に書いておこう。


・プランナーからキャリアを始めた人は、その次にディレクターになろうとしてもなかなかできない。なぜならば、プランナーからディレクターになるにはPMのスキル習得が必要となるからだ。 ・ゲームディレクターには、いくつかの必要な認識の段階があり、下側から埋めていかないと上の段階は埋まらない。


>>続きを読む


#ゲーム開発 #ゲームデザイン


かえるDへ

案件の相談や登壇依頼をご検討されている方は以下よりご連絡ください。

弊社ScopeNext(スコープネクスト)より、ご連絡をさせていただきます。


>>依頼へ進む

#ゲーム開発 #ディレクター #ゲームデザイン #プロデューサー #ScopeNext #スコープネクスト


0回の閲覧

Copyright (C) 2020 ScopeNext INC. All Rights Reserved.